カード決済代行会社の強みとは

カード決済代行会社とは何か


カード決済代行会社とは何かを知ることが最も大切だと言われています。

10年以上前はこのような会社はありませんでした。

本当に最近になって、カード決済代行会社が増えて、今では数10社存在しています。

昔は、小売店がカード決済を行おうと思えば、クレジットカードとの直接の契約が必要でした。

まずは、クレジットカード会社に連絡をし、厳しい審査を受けなければなりません。

しかし、通常の小売店だと資金力も信用も足りないので、殆ど審査に合格する事はありませんでした。

また、10万円以上する年会費を納める必要もあります。

カード決済は少なくとも、3,4社と契約する必要がありますので、それだけでも数10万円のコストがかかってきます。

これは、通常の小売店ではなかなか受け入れる事が難しいのは当たり前です。

そので、登場するのが、カード決済代行会社です。

代行会社はクレジットカード会社と小売店の間に入り、決済ごとの手数料を受け取る代わりに、厳しい審査も無く、年会費を納める必要もなくなるのです。

もちろん、各クレジットカードの決済も行う事ができます。

現在、数10社ある代行会社ですが、中でも手数料が安くてサービスの良い会社が3社ありますので、紹介します。

人気のカード決済代行会社とは

 

AirPay(エアペイ)


決済手数料はVISA、Master、AMERICAN EXPRESS、交通系電子マネー(SuicaやPasmoなど)は3.24%
JCB、Diners、Discover、アップルペイは3.74%

交通系電子マネーに対応しています。

月3-6回の振込で、手数料はかかりません。

決済端末はキャンペーン中は無料です。

iPhone,iPadの端末に対応しています。

AirPay(エアペイ)公式サイト

 

Square(スクエア)


決済手数料はVISA、Master、AMERICAN EXPRESS、Diners、Discoverは3.25%
JCBは3.95%

交通系電子マネーには対応していません。

最短翌日振込で、手数料はかかりません。

決済端末は4,980円です。

全てのスマホ端末に対応しています。

Square(スクエア)公式サイト

 

楽天ペイ


決済手数料はVISA、Master、AMERICAN EXPRESS、楽天カードは3.24%
JCB、Diners、Discoverは3.74%

交通系電子マネーは2017年夏から対応予定です。

最短翌日振込で、手数料は210円です。

決済端末はキャンペーン中は無料です。

全てのスマホ端末に対応しています。

楽天ペイ公式サイト