カード決済端末機で最も人気のものとは

カード決済端末機とはどんなものか


カード決済端末機と聞くと、上記のようなものだと想像する人は多いようです。

もちろん、この様な端末は今でも沢山ありますし、現役で活躍しています。

しかし、今ではかなり様変わりしているのをご存知でしょうか。

今ではあなたもお持ちのスマホと小さいカードリーダーのセットになっています。

まず、スマホのアプリをダウンロードして、カードリーダーを購入すれば、いつでも決済ができます。

スマホのアプリに売り上げ金額を記入して、カードリーダーにカードを挿入するだけでOKです。

場所もとりませんし、何よりも初期費用が殆どかかる事がありません。

アプリも無料ですし、カードリーダーもキャンペーン中は無料の会社がほとんどです。

お店側の負担は毎回の決済手数料のみです。

決済手数料は3.5%から7%くらいが相場のようです。

この様にコスト面も注意が必要ですが、将来を見据えて、交通系電子マネーも決済できる代行会社を使う人が増えているようです。

Suicaなど最近では現金を持ち歩く人は少なくなりましたので、次は電子マネー決済が主流になると言われているからです。

この様に、カード決済端末機によっては便利なものがあるので、覚えておきましょう。

では、人気の決済代行会社を3社紹介します。

人気の決済代行会社3社

 

Square(スクエア)


アメリカの会社です。

決済手数料はVISA、Master、AMERICAN EXPRESS、Diners、Discoverは3.25%
JCBは3.95%

入金は最短翌日で、手数料はかかりません。

カードリーダー料金は4,980円です。

全てのスマホに対応しています。

Square(スクエア)公式サイト

 

楽天ペイ


楽天が運営しているサービスです。

決済手数料はVISA、Master、AMERICAN EXPRESS、楽天カードは3.24%
JCB、Diners、Discoverは3.74%

入金は最短翌日ですが、1回につき210円かかります。

カードリーダーはキャンペーン中は全額キャッシュバックです。

全てのスマホに対応しています。

楽天ペイ公式サイト

 

AirPay(エアペイ)


リクルートが運営しているサービスです。

決済手数料はVISA、Master、AMERICAN EXPRESS、交通系電子マネー(SuicaやPasmoなど)は3.24%
JCB、Diners、Discover、アップルペイは3.74%

入金は月に3-6回で、振込手数料は無料です。

カードリーダーはキャンペーン中は全額キャッシュバックです。

iPhone,iPadのスマホに対応しています。